たかやまけやきの 花しごと

お花のハンドメイド作家として活動を始めました。日々の制作記録です。

ボタニカルキャンドル作り*その灯ぐらし猫洞店

昨日の続き!

その灯ぐらし猫洞店さまの

ボタニカルキャンドルのワークショップの

お話です。

sonohigurashicandle.wixsite.com

他にも、ハーバリウムやオイルランプ、

アロマワックスサシェなど

いろんなワークショップがありますが

私は、ハーバリウムとアロマワックスサシェ

一応ディプロマを持っていて

多少の経験があるため

未経験のボタニカルキャンドルを選びました。

 

インスタで拝見する作家さんの中でも

特に大好きなのが Candle BARO さま💛

お花があふれそうで

すごい迫力がありながら上品なのです(^^)

いつも「どうやって作るんだろう?」と

気になっていました。

www.instagram.com

 

あとは、予習で

MIROOMさまのサイトを見てました。

お花やアクセサリー、ネイルなどの

講座があって

視聴料を払うと

何回でも動画が見られるというもの。

家の近くにスクールがなくてどうしよう・・・

という方には

超おすすめです!!

miroom.in

 

さてさて、話を当日に戻して・・・

 

スワッグ作りを終えて、お店に戻ると

すぐにキャンドル作りが出来るように

用意をして待っていて

下さいました!

内心嬉しくてしかたなかったのですが

とにかく着席。

早速、教えていただきながら制作開始です。

 

キャンドルは、直径10cm程の金属製の

円柱型を使って作ります。

中に、ひとまわり小さい

キャンドルが入っていて

型とキャンドルとの間の1cm程の隙間に

お花を外向きに入れていきます。

お花が型の外側に張り付くように

さらにお花の背後の隙間にロウを詰めて

お花を固定しながら入れていきます。

イメージはこんな感じ。

https://craftie.jp/blog_images/2018/02/28192041/8O5A2235.jpg

(画像はこちらからおかりしました) 

craftie.jp

ただし・・・

その灯ぐらしさまで使った型は

金属製で中が見えないので、

固まって型から出すまで

お花がどうなっているか分からないのです。

そのため、一生懸命完成を想像しながら作ります。

 

お花をあんまり詰めすぎると、

火を灯したときに

透き通るような明るさが出ないので注意。

(欲張ってお花を沢山飾りたくなりますがガマン!!)

 

今回は、面によって花材の色を変えて、

どんな風に見えるかを試す感じで作りました。

 

そして、ロウを注いでもらい、

固まるのを待つ間、

プレーンのろうそくに

ロウ粘土?で飾り付けをして

デコキャンドル?を作らせてもらえました。

カラフルな粘土状のロウ。

触っていると、童心(小学校低学年くらい!)に

帰ったような気がして、

思った以上に没頭してしまいました(*^^)v

 

(写真は、家に帰ってから撮影したものです)

f:id:takayamakeyaki:20181015230941j:plain

f:id:takayamakeyaki:20181015230952j:plain

f:id:takayamakeyaki:20181015231009j:plain

 

花と葉で流れるようなデザインと

隠れハートを忍ばせて見ました💗

全くの思いつきです。。。

 

さらに、スタッフさんが

芯にもハートを・・・!!かわいい💜

 

そして、いよいよ・・・

ボタニカルキャンドルが固まりました!

出てきたのは・・・

f:id:takayamakeyaki:20181015231400j:plain

 

他の面も

回してみると・・・

f:id:takayamakeyaki:20181015231418j:plain

f:id:takayamakeyaki:20181015231441j:plain

f:id:takayamakeyaki:20181015231459j:plain

 

本当はもうちょっと、ピンク、黄色、

ナチュラルなドライフラワーの面・・・と

各面の色合いを

はっきり分かるようにしたつもりだったのですが

想像力不足でした・・・!

 

それでも、熱いロウの中につけて

だんだんお花が浮き彫りになってくると

キャンドルらしくなってきました!!

よかったーーー

 

無事終わったら

早くお店の中のお花をじっくり見たくなって

キャンドルの写真を撮るのを忘れて

天井に食いついていました(;^_^A

 

何度もぐるぐるお店の中を回って、

3回くらい回ったところで

店長さんが優しく声をかけて下さって

お花の大きさや形、用途など

こちらの要望を聞きながら

それに合ったお花を選んで下さいました(^^)

 

本当は、たーくさん買って帰りたいのを

ぐっとこらえて

普段なかなか手に入らない花材や

鮮やかな色のものを選んで購入しました。

一本単位で購入できます。

名前が分からないお花も沢山あって

お聞きすればよかったのかもしれないけど

そんな余裕もなかったなぁ(笑)

 

本当は、お店の中に

カフェもあるそうなのですが、

時間が予定より早く終わったので

名古屋駅でお土産をゆっくり探すことにして

ここでおいとましました。

・・・というか、

カフェに入らなくても

もう満足感でお腹いっぱい❣️でした!!

 

カフェは、いつかまたお邪魔した時の

楽しみに取っておきます。

 

こうして、無事に日程を終えて

大満足で帰途についたのでした。

 

キャンドルは、

もったいなくてまだ灯がつけられません💙

f:id:takayamakeyaki:20181015233505j:plain

そして

もっと上手に作りたい!

道具をそろえてリベンジしようと

早速ネットで探し始めています。

 

ショップの皆様、

忘れられない楽しい一日を

ありがとうございましたm(__)m

それと

温かく送り出してくれた家族にも

感謝です💖

 

それでは、また明日👋

おやすみなさい。