たかやまけやきの 花しごと

お花のハンドメイド作家として活動を始めました。日々の制作記録です。

いよいよ、その時が来たようです

昨日完成したスワッグは

写真をきれいに撮り直し

無事インスタに投稿しました(^^)/ 

f:id:takayamakeyaki:20181120235556j:image

こちらは、白い壁を背景に撮ったところ、

吊るすためのフックが見えにくくなり

宙に浮いた感じになって

期せずして面白い写真になりました(^^;

f:id:takayamakeyaki:20181120235619j:image

 

さてさて、

今夜はちょっと真剣に、

いよいよ、

作品の販売についてのお話です。

 

これまでは、ぼんやりと

「好きなことを仕事に出来たらいいなあ」

「作家として活動できたらかっこいいなあ」

なんて思っていました。

 

でも、9月までは別の仕事をしていましたし、

いつから、どうするのかという

具体的イメージは全くなく、

「とにかく作りたいものを作って、

 売れると思ったら、挑戦してみよう!」

と思っていました。

 

夫からは、

しょっちゅう呪文のように(笑)

「いつ売るの?」

と聞かれ、

 

「もうちょっと上手になってから」

 

「梱包とか、まだ考え中で

 もう少し調べてから・・・」

 

と答えていました。

 

じゃあ、それは一体いつなのか?

 

毎日、そんなことを

ぼんやり、ぐるぐる、考えながら

過ごしていました。

 

(夫からすれば、

 お小遣いをどんどんつぎ込んでいるけど

    いつ回収するのか?と思いますよね。

 超現実的😅)

 

 

すると、最近

そんな私の背中を押してくれる出来事が

2つ続いたのです。

 

まず、一つ目の出来事は、

いつも「いいね」を沢山下さる

インスタのフォロワーさんから

「キャンドルの発売予定はありますか?」と

質問を頂きました。

 

「販売」という言葉に

ドキッとしながらも

脳内で構想だけは温めておりましたので

思わず「年内には・・・」と

お返事してました😅

 

そして、もう一つの出来事は、

知人から

ハーバリウムのワークショップを

 してもらえないか?」

とのご依頼を頂いたのです。

 

実家の母からのリクエストで

贈答品としてハーバリウム

作ったことがあり、

その贈り先の方からの

ありがたいお話です。

 

 

「上手になったら」を待っていたら、

いつまで経ってもチャンスは来ない。

 

 

いよいよ、動き出すしかない。

 

 

そう思ったのです。

 

ところで、

私は時々、人から

こんな風に言われることがあります。

 

「雑草みたいやな」

 

雑草?!なんで?

あまりいい印象ではないので、

理由を聞いてみると、

 

「頑固で、しぶとくて、

 でも、踏んでも踏んでも

 どんどん伸びてくるから」

 

だそうです❗️

 

なるほどー。

言い得て妙、とはこのことでした😆

 

 

何人かの人に

全く同じことを言われたので

間違いなく

私のキャラクターを正確に表現している

言葉のようです(*^^*)

 

 

これから

楽しいことが始まるワクワクと

責任と不安・・・

いろんな気持ちが

自分の中でギシギシと

ひしめいています。

 

今こそ

雑草魂(!)を発揮して、

 

けやき号、

いよいよ船出です🚢🎉

f:id:takayamakeyaki:20181120235517j:image

それでは、また明日👋