たかやまけやきの 花しごと

お花のハンドメイド作家として活動を始めました。日々の制作記録です。

クリスマススワッグ*一人反省会(´-`)

インスタは既に

クリスマス&お正月感が

満載となっています^o^

 

スギがドライになったら

大事にとっておいた

バラの実とソルガムと合わせて

クリスマスのスワッグを作る計画で

首を長くして待ってました!

 

かくして、出来栄えは

この通り✨

f:id:takayamakeyaki:20181127231818j:image

 

白いバラの部分は、

最初は松ぼっくりのつもりでした。

 

でも、何だかすっきりしすぎて

まんまるのバラにしたら

かわいいアクセントに。

 

ユーカリは、

枝の曲がりを生かして

アシンメトリーに配置してみました。

 

よし、出来たー!

 

玄関に飾りました。

 

すると、

いくつか気になる点が…💦

 

その1

背面がデコボコで

ドアを開け閉めするごとに

バタバタして

斜めになってしまう。

→背面のユーカリの葉を

    きれいに落としていなくて

    デコボコになっていた。

     テーブルに置いた時は

     大丈夫だと思ったけど

     ドアに吊るすと

      勝手が違うのでした💦

 

その2

左側にスギが偏りすぎたかな…

→リボン(布)を右側に垂らして

    バランスを取ってみた。

 

その3

仕上げの布を

蝶々結びにするか

丸結びにして垂らすか

迷った。

 

これは

両方写真を撮って

検証しました。

蝶々結び

f:id:takayamakeyaki:20181127231818j:image

リボンを

裏側に垂らす

f:id:takayamakeyaki:20181127232934j:image

丸結びで長く垂らす

f:id:takayamakeyaki:20181127233018j:image

 

ほぼ毎回

恒例になりつつある

仕上げのリボンの悩み💔

 

上の写真、

三者三様で

それぞれの良さがあるような気も

してきます☺️

 

今回は、写真判定!?で

最初の蝶々結びで

前面に垂らすスタイルに

落ち着きました😅

 

その後、

インスタのタイムラインに

流れてくる

ステキな作品と

自分のこれまで作った

スワッグを比べてみて

ちょっと思ったこと。

 

それは、

 

ちょっと「迫力」というか、

「密度」と言えばよいのか、  

何かそういうものが

足りないような気がする😓

 

具体的には、

過去の作品を見ていても

花材が、自分が思う量の

1.5〜2倍くらい必要なのかも、と

思ったのでした💦

 

貧乏性で

すぐ節約を、と考えてしまう私。

 

今は、限られた予算で

今ここにあるお花を組み合わせて

何とかしようと思ってやっている。

 

それも必要なことではある。

 

だけど、

これからお花を教えたり

作品を売ったりするとき、

それでは相手の方に

夢や希望、ワクワクを

伝えることは出来ない。

 

節約は大事だけど

夢をなくしてはいけない❗️

 

そう思いました。

 

以上、

一人反省会でした(^_^;)

 

それでは、また明日👋

 

*追記*

(明日テストなのに勉強もせず夜中にアイスを食べに起きてきた中二病の)長男がやってきて

今日のブログを見せたところ

こんな意見を頂きました。

 

スワッグのリボンは

2番目の

裏側に垂らすのがいい。

せっかくのユーカリの枝が

隠れるのがもったいない。

 

せっかくクリスマスなんだから

もっとでっかい作品を

作ったほうがいい。

 

・・・その通り!!

 

一人で反省しないで

三者の意見を聞けば

良かったのでした(^_^;)

 

おやすみなさい⭐