たかやまけやきの 花しごと

お花のハンドメイド作家として活動しています。日々の制作記録です。

ワークショップに向けて*自分らしさとは?

新年明けて、ハーバリウムのワークショップまで、いよいよあと2週間となりました!

 

花材や🍃道具は、通販などで徐々に揃えています。

あと、見本の作品も何本か、カフェ小春日和さまに置かせて頂けることになりました💐

f:id:takayamakeyaki:20190104220842j:plain

f:id:takayamakeyaki:20190104221316j:plain

f:id:takayamakeyaki:20190104221339j:plain

なるべく、初心者の方でも作りやすく、お花の美しさが楽しめるものを・・・と思いセレクトしています。

もし、経験者の方が来られたら・・・そんな時のために、難易度の高いものも練習しておかなくちゃ、ですね!

あと、こちらは、難易度無視、私の独断と偏見で提供しております(^^♪

f:id:takayamakeyaki:20181217203449p:plain

 

そして今日は、手慣らしとして、今までの、200mlの大きめサイズのボトルに加え、新たに、100mlの円柱型小さいサイズも作ってみることにしました(^^)/

 

他の、ほとんどのサイズの物は作ったことがありましたが、この100mlの円柱だけは、なぜか未体験だったのです(^_^;)

こんな形の、「ねこ瓶」なら、作ったことがありました。ねこ瓶、意外と難しかったんですよね。

f:id:takayamakeyaki:20190104222829j:plain

f:id:takayamakeyaki:20190104222844j:plain

 

さて、本日の作品は、こちらです(^^♪

f:id:takayamakeyaki:20190104223744j:plain

ストレートの小さい瓶がどんな感触か、実際に試したかったのと、新しく購入した花材が色落ちしないか確かめるという目的も兼ねています。

お花は、テーマの色を一つ決めて、あとはグリーンと、挿し色に何か一つ入れる、という原則で作ってみました。

例えば、向かって右側のボトルは、テーマはピンク系、カスミソウのホワイトとグリーン、挿し色に孔雀草の紫を入れてみました。

お花がコロコロとかわいいです(*^-^*)

f:id:takayamakeyaki:20190104224703j:plain

気づいたことは、ボトルが深くないので、入れやすい!!

瓶の口の大きさは、大きいボトルと同じなんですけどね(^^;

ピンセットが半分くらいまでしか入らない=半分は外に出ている ので、操作もしやすいです。

いつもは、花材を入れてから、位置や角度が気に入らなくて、手直しをすることも多いのですが、今回は、お直しほとんどなし、微調整のみ!

これは、いい‼️

何でもっと早くこのボトルを使わなかったのだろうか・・・(;'∀')

プレゼント用にも、お手軽な大きさで、飾るところも選ばないし、いいですね。

ワークショップでは、大きいボトル1本作ってもらう予定ですが、もし、サクサク作ってしまって、時間が余る方がいたらどうしよう・・・と思っていました。

そんな時、追加料金で、小さなボトルも作れるようにしたらいいですよね(^^)/

検討してみます(^_-)-☆

 

今日は、思いのほか迷うことなく、サクサクと作品を作ることが出来ました。

なぜだろう?

 

思い返すと、お正月に、高校時代の部活の同窓会があり、仲間が数十年ぶりに集まりました。

出かける前は、私が今、新たにお花の仕事を始めていることを伝えたら、皆なんて言うかな。。。と、ちょっと心配でした(;^_^A

(過去に、2度の学生生活や、全く異業種への転職…等々、ライフイベントが結構に色々あり、会うたびに皆を驚かせていたのです(;'∀'))

でも、話してみると、皆一様に驚いてはいたものの、「楽しそうだね」「すごーい」と、肯定的に受け止めてくれたのでした(#^^#)

私も、調子に乗って、「インスタ見て、見て」と、見せびらかしてましたけど(笑)

こんな自分でも、友達は皆、今までと変わらず自分の事を受け入れてくれているのが嬉しく、なんだかほっとして、元気が湧いてきました!

「自分は何を目指すべきか」という問いの答え。

「自分は、自分らしくやっていけばいいんだ!」

そのことを、再確認できた1日でした。

 

ハーバリウムに当てはめてみると、いろんなデザインや技法が生まれては広まっていく渦中にありますが、

私はやっぱり、決してきらびやかでなくても、お花そのものの美しさ、かわいさを閉じ込めて、飽きずにずっと眺めていられるような、そんな作品を作っていきたい。

改めて、そう思いました(^-^)!

 

ワークショップ、まだまだ当日まで、準備が続きます!

お楽しみに🌺

 

それでは、また明日👋